美容整形どんなことに気をつけて受けたらいい?

美容整形なんのためにするの?

自分の容姿に自信が持てない、コンプレックスを解消したい、有名人に憧れるなど様々な理由で美容整形手術を受ける人は多いようです。

髪やお化粧、着るものや身につけるものを変えるだけではなく、自分の身体そのものを手術によって変えていくのが美容整形です。

人気の高いプチ整形とは

大掛かりな手術に比べて簡単にできると人気があるのがプチ整形です。メスを使わない治療で、いずれは元に戻すことも可能な手術です。

二重まぶたにする、レーザーによるしみとり、ヒアルロン酸注射による隆鼻術、ボトックス注射によるしわ治療など、幾つかの種類があります。

プチといっても、術後は腫れたり、傷跡ができたり、しばらくは変化が出ることもあります。夏のレジャーの前に受けたのに、レジャーそのものに行けなくなってしまったなどということのないように、術後の回復にかかる時間も考えておきたいものです。

整形手術失敗もあり得る

手術には失敗もつきものです。痛みや傷、見た目の変化が起こる可能性もないわけではありません。簡単な手術では特に経験と技術力の差が出ます。きちんと説明してくれる経験豊富な技術力の高い病院を選ぶことが大切です。

魔のスパイラルに入らないために

整形手術を受けたら顔の他のパーツとのバランスが悪くなった、という方も少なくありません。

その結果、また他のところも整形して、と延々繰り返していくことにもなりかねません。

整形を受ける前に、その手術が自分に向いているのかどうか、しっかりと検討しましょう。

事前に丁寧にカウンセリングしてくれる病院で受けることをおおすすめします。

小陰唇縮小では、小陰唇のサイズや形を納得のいく状態に変えられるため、見た目に対するコンプレックスなど、女性特有の悩みを解消する上で役立ちます。