アフターケアも大切!施術後のケア方法とは

施術部位を温めないようにする

脱毛サロンやクリニックでの施術では、施術部位はダメージを受けている状態です。そのため、施術後は熱を持っていることもよくあります。この時にお風呂に入ってしまうと、ほてりが長く続く、炎症を引き起こす原因となります。施術を受けた当日はシャワーだけですませ、ほてりを感じるようなら保冷剤や冷やしたタオルで施術部位を冷やすことも大切です。

紫外線対策をしっかりとする

アフターケアでは紫外線対策も重要です。施術後の肌はダメージを受けて弱っているため、そこに紫外線を浴びるとシミなどの原因となります。ムダ毛のない綺麗な肌を保つためにも施術後はしっかりと紫外線対策をしましょう。

スキンケアは念入りに

ダメージを受けている肌には、毎日のスキンケアを念入りにする必要があります。特に重要になるのが保湿です。ダメージを受けた肌は乾燥しやすいため、いつも以上に保湿をしましょう。

炎症があれば早めに相談

脱毛サロンやクリニックの施術を受けてから肌に炎症を出ることがあります。この時には、軟膏クリームなどを塗ってケアをするのですが、炎症がひどい場合には早めに皮膚科に相談をしましょう。クリニックでの施術なら施術を受けたところで治療をしてもらうことができますし、脱毛サロンでも提携しているクリニックでの治療が可能です。

アフターケアをしっかりとして綺麗な肌を手に入れよう

このように、施術後でも自分でしっかりとアフターケアをすることが大切です。このケアを怠ったことで、肌に炎症やシミができてしまい、人には見られたくない肌になってしまうこともあります。綺麗な肌を手にするためにも、しっかりとしたアフターケアをしましょう。

脇や腕など、気になる部分がはっきりしているのであれば、その部分を脱毛することによって、低コストで悩みの種を解消できます。