脱毛サロンとムダ毛の自己処理は何が違う?メリットとデメリットもご紹介

脱毛サロンと自己処理の違い

脱毛サロンとムダ毛の自己処理の大きな違いは、脱毛方法です。脱毛サロンではフラッシュ脱毛という方法が主流になっており、黒い部分にだけダメージを与える特殊な機器を使って脱毛していきます。ムダ毛を引っ張ったり剃ったりするわけではなく、光線でジワジワとダメージを与える方法なので、安心して脱毛できます。一方、ムダ毛の自己処理方法でメジャーなのが、シェーバーで剃る方法ではないでしょうか。お風呂に入った時に簡単にできる方法なので、脱毛サロンに通わずに自宅でお手入れされている方も多いですね。また、家庭用脱毛器の種類によっては自宅でフラッシュ脱毛を行うことも可能ですが、光線の出力範囲が限られているため、脱毛サロンほどの効果は期待できません。フラッシュ脱毛でしっかり結果を出したい場合は、脱毛サロンがおすすめです。

それぞれのメリットとデメリット

脱毛サロンとムダ毛の自己処理には、それぞれのどのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか。まず脱毛サロンのメリットは、プロの手によって安全かつ綺麗に脱毛できることです。また脱毛サロンに通う度に、ムダ毛の減りも実感できます。コースが完了する頃には自己処理もほとんど必要なくなるので、得られるメリットは大きいです。デメリットとしては、定期的に通う必要があること、お金がかかることなどが挙げられます。一方、ムダ毛の自己処理のメリットは、お金をかけずに自宅で行えることです。最も簡単な剃る方法は、ほとんどお金がかかりません。いつでも手軽にお手入れできます。またデメリットとしては、短い間隔で定期的に処理しなければならないこと、肌トラブルを起こす危険性があることなどが挙げられます。

脱毛の料金は、お手入れ箇所や回数、脱毛サロンごとに様々です。そのため、インターネットサイトなどで料金を比較することが大切です。